本文へスキップ

大宮厚生病院は理想の精神科病院を目指して・・・

TEL. 048-683-1861(代表)

〒337-0024 埼玉県さいたま市見沼区片柳1番地 

新病棟体制の概要The outline of a new system



平成24年8月に病院の大規模な整備を行い、病棟はA棟とB棟に分けました。

A病棟は、地下に厨房と会議室、1階に外来、薬局、事務、検査室などを配備し、2階から5階までは、それぞれ特徴を持った病棟として機能分化を図りました。

病棟は、4床室の大部屋と個室で構成されています。4床室でもプライバシーに配慮して十分な広さのパーソナルスペースを確保しています。A2〜A4病棟では、身体症状の悪化に対応する観察室も準備されています。A5病棟は、症状の重い患者様が安心、静穏に過ごせるような保護室8室を含む25室の個室を用意しています。また、A2病棟では、個室12室を準備しました。落ち着いた雰囲気の中で療養できる病棟です。

B病棟は、2階建で、4床の大部屋を中心に構成された病棟です。1階は、低下した生活機能の回復を主目的とし、2階は、自立支援病棟と呼んで、実際の生活環境を想定した訓練室などを設けています。全病棟が、男女混合病棟で、B病棟2階とA2病棟は開放病棟になります。

デイケア棟は、B病棟の一部を改造した場を中心に使用し、活動の場とメニューを増やし、より多くの症状の方に利用していただけるように創意工夫しています。




A棟とB棟の間には、芝生の中庭があり、閉鎖病棟でも戸外に出てくつろげるようにしています。管理棟とA棟の間に「さんぽ道」を作り、その一角に売店がオープンしました。売店は、外来からだけでなく、閉鎖病棟に入院中の患者様も買いに行けるようにしています。
A病棟内の各階には浴室(A2病棟はシャワー室)が備わっています。B病棟の患者様には、ゆったり入れる大浴場を別棟で設けております。

また。A病棟内には、眺望のいいホール(食堂)とゆっくりと会話が楽しめる面会室があり患者様だけでなく面会の方にも楽しんでいただけるように考えました。

見沼の雄大な自然の中で、ゆっくりと安心して治療に専念できる環境づくりを心がけました。各病棟の特徴については。各病棟のご案内をご参考ください。


入院

 病床数 : 281床(精神一般 15:1)


A2病棟 ストレスケア(開放)
A3病棟 療養対応(閉鎖)
A4病棟 老年期対応(閉鎖)
A5病棟 急性期対応(閉鎖)
B病棟1階 慢性期対応(閉鎖)
B病棟2階 自立支援(開放)

※A病棟には差額ベッド対象の大部屋、個室を準備しています

各病棟のご案内はこちらからご覧ください


医療法人社団輔仁会 大宮厚生病院

〒337-0024
埼玉県さいたま市見沼区片柳1番地

TEL 048-683-1861(代表)
FAX 048-683-3310